中国製軸受総合カタログ
19/306

- 11 -表5.1 L10h、fnとfhの計算式軸受の種類玉軸受ころ軸受寿命(時間)L10h=500fh3L10h=500fh10/3寿命係数fh=fn(C/P)fh=fn(C/P)回転速度係数fn=(33.3/n)1/3fn=(33.3/n)3/105.2.2 寿命に及ぼす温度の影響軸受を120℃以上の高温で使用する場合、その部品の寸法安定性は失なわれてしまう。そのため、使用温度が120℃を超える軸受に対しては、特殊熱処理を施した軸受を選択する。高温で軸受を使用する場合、その部品の硬度が下がり、基本動定格荷重が低くなる。すなわち、CT=fTCここで、fT:温度係数、表5.2参照CT:使用温度がT℃時の基本動定格荷重、NC:一般軸受の基本動定格荷重表5.2 温度係数fT軸受の使用温度fT<12011250.951500.901750.852000.802250.752500.70(2) 回転速度係数fnと寿命係数fh図。(図5.2参照)この図より、係数fnとfhの値を求め、寿命を表5.1の式より算定することができる。fnfhL10hn1.51.00.90.80.70.60.50.40.350.30.250.20.190.180.170.160.151020304050701002003005001 0002 0003 0005 00010 0000.60.70.80.91.01.52.02.53.03.54.05.06.01002003004005007001 0002 0003 0005 00010 00020 00030 00050 000100 000fnfhL10hn1.41.31.21.11.00.90.80.70.60.550.50.450.40.350.30.250.20.190.1810204050701002003005001 0002 0003 0005 00010 0000.620.70.80.91.01.11.21.31.41.51.61.71.81.92.02.53.03.54.04.54.91002003004005007001 0002 0003 0005 00010 00020 00030 00050 000100 000玉軸受速度寿命ころ軸受速度寿命図5.2 寿命系数図

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る