特殊用途用軸受
10/28

PVDF軸受 (耐摩耗、耐腐食)使用温度:-60℃ ~ +150℃PVDF は同種のPTFEに比べて更なる高剛性及び受圧能力があるが、表面の滑りやすさと光沢、電気絶縁性はやや劣る。低温度条件下では高強度高靭性である。また、自己分解する。 対塩化物、臭化物、及び強度の放射線に対し安定している。 高温時はエステル、ケトンで腐食する。 1、高強度(高伸張性)高剛性2、高靭性3、高化学安定性4、超低吸水性5、高滑動性、耐摩耗性6、自己分解性7、抗紫外線1、燃焼時、有毒ガスが発生する2、接着が困難であるPTFE軸受 (耐腐食) 使用温度:-40℃ ~ +200℃化学物質に対する非常に強度な耐腐食性を有する。ほとんどの化学物質に対して耐腐食性は高く、摩擦係数は低く絶縁性も高い。また、温度の影響を受けない。1、寸法安定度が高い2、連続使用可能温度 -40℃~+200℃3、表面摩擦係数 0.05~0.1 誘電率は小さい4、劣化は少なく、不燃性、粘着性は優れている5、各種強酸、強アルカリ、塩、及び有機溶剤、化学薬品に対して耐腐食力がある6、機械加工に適している。断裂しにくく強靭性である7、絶縁性、不電導、不漏電、高絶縁材として使用できる8、難燃性、空気中では燃焼しない 高温の中での使用は安全性が高い1、耐流動性能は低い2、溶着加工は困難3、溶融加工は困難PVDFPP, PTFE, SiCPVDF, PP, PTFE優点欠点パーツ材料内外輪ボール保持器特徴優点欠点パーツ材料内外輪ボール保持器特徴PTFEPTFE, PP, Glass, ZrO2, Si3N4, SiCPTFE, PEEK10

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る