中国製軸受総合カタログ
12/306

- 4 -JRA1.1.5 自動調心ころ軸受弧状軌道面の外輪と、2列の内輪軌道の間に球面たる形のころが組みつけられている。外輪にある弧状の軌道面の中心は軸受全体の中心と同一なため、調心性を備えている。自動的に軸およびハウジングのたわみや偏心度を調整することが出来る。両方向のラジアル荷重とアキシアル荷重を負荷できる。特殊なラジアル荷重を負荷できるため、重荷重や衝撃荷重の負荷をともなう用途に適している。テーパ穴軸受はアダプタスリーブ又は取り外しスリーブを使用することで軸への取り付けと取り外しが非常に便利である。テーパ穴には次の2種類がある。1:30(補助記号:K30)… 240および241系列に適用1:12(補助記号:K)…… その他の系列に適用テーパ穴軸受では、アダプタや取り外しスリーブを、軸上での軸受の位置決めに使用する。●保持器鋼板打抜保持器、もみ抜き保持器が使用されている。また合成樹脂成形保持器も広く用いられている。外輪内輪対称ころ可動案内輪打ち抜き鋼製保持器対称ころもみ抜き保持器内輪両側の小つばC形CA形中ツバテーパ穴の小径油穴油溝テーパ穴の大径複列円筒ころ軸受円筒穴およびテーパ穴円筒ころ軸受があり、軸受の外輪に油穴または溝が付いていることがある。主に工作機械の主軸に使用されるが、その他の用途にも使用できる。四列円筒ころ軸受FC、FCD、FCDP形四列円筒ころ軸受は、大きなラジアル荷重や衝撃荷重を負荷できる。高精度で、高速回転の用途にも使用できる。主に圧延ロールやその他の用途に使用される。案内つばころを含む内接内径もみ抜き保持器案内つばころを含む外接外径打ち抜き保持器(Z形)油溝油穴もみ抜き保持器中つば案内つばつば輪L形つば輪つば輪間座ピン形保持器(大形軸受に最適)引抜き溝●保持器主に打抜き鋼板保持器と銅合金もみ抜き保持器が用いられているが、合成樹脂成形品も使われている。大形品にはピン形保持器も使用されている。

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る