中国製軸受総合カタログ
18/306

- 10 -JRA(1) 寿命計算図(図5.1参照)。   この図より、L10(またはL10h)、nに対応するC/Pの値を定めることができる。[例]深溝玉軸受の選定。回転速度n=1600min-1、ラジアル荷重Fr=1000Nの条件で基本定格寿命L10h>5000時間を要求する場合、軸受の寸法をどのぐらいにすればよいか。寿命計算図より、対応するC/Pの値は7.81となる。純ラジアル荷重であるため、P=Frとなる。軸受は基本動定格荷重を最小のC=7.81P=7810Nと要求する。軸受寸法表より、軸受6203はC=10300N、6302はC=11400Nとなり、いずれも適用でき、最終的に使用する軸受を軸径により定める。玉軸受n(r/min)C/PL10L10hn(r/min)C/PL10L10hころ軸受図5.1 寿命計算図

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る