送風機専用軸受ユニット Fシリーズ
2/8

Fシリーズ送風機用高速回転ピロー形軸受ユニット信頼性の高さ送風機は、建物等のさまざまな場所に据え付けられるので修理が困難であり、メンテナンスフリーが要求される。騒音寿命問題送風機の騒音は客先からの度重なるクレームになる。高速回転の保証毎分3600回転以上。連続運転連続運転で、常に最適の回転状態が要求される。塵埃の多い環境送風機はヒーター・エアコン・換気設備等塵埃の多い環境で使用され、露出している軸受は塵埃の侵食を受けやすい。内部構造送風機用軸受ユニットの課題Fシリーズでの解決Fシリーズ軸受は内部構造を、高速回転の下で低騒音・長寿命で回転するように内部設計している。(精度JIS P6級)使用寿命内であれば、騒音のレベルは上がることはない。グリースモーター用グリースを使用しており、低騒音での連続運転を保証。公 差Fシリーズ軸受とハウジングのはめ合いは偏心回転状態でも安定した回転をする様に設定されている。ハウジングの材料や加工精度は振動時の回転状況下でも騒音レベルが上がったり、異音が発生することがない。高速回転 3600rpm以上騒音は低く、寿命は長い信頼性が高く送風機の機能を高める修理交換回数が少ない為、コスト削減送風機専用の軸受ユニットを開発!!密封シールの改善 *特許取得*Fシリーズ軸受の密封シールは、一般のシールとは異なり非接触で塵埃の多い環境下でも内部に塵灰が入らず、低トルクの快適な回転を持続する。IATF16949取得

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る