特殊用途用軸受
8/28

樹脂軸受一般的に、内外輪はPOMとPEEK、転動体は専用ガラス・ステンレス・セラミック、保持器はグラスファイバー入りのPA66(66ナイロン)又はPEEK 。POMおよびPEEKは精密加工に適しており、加工精度公差は従来の樹脂材料品よりも高く、精密及び高速回転用に用いられる。精密機械加工樹脂軸受それぞれに対応する材料(HDPE、PP、UPE (PE-UHMW))があり、強酸、アルカリ、塩、溶剤、油、海水の気体または液中で回転し、理想的な耐用性と寿命を保証する。抗酸アルカリ軸受強酸、強アルカリ液内ではPTFE と PVDF が使われる。その内 PTFE は強酸、強アルカリ、スルフォキシド酸および揮発性硫酸それぞれ98%の溶液中でも使用可能である。耐腐食軸受高温用は PEEK と PI の材料はいずれも高温軸受の理想的な材料である。PI は常時 300℃の環境で使用でき短時間であれば、350℃ でも使用できる。耐高温軸受内部のUCベアリング及び外側も樹脂にて対応できる。樹脂ベアリングユニット(UCタイプ)8

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る